プチ援

プチ援してたのは、本当に数週間くらいの話。夏休みのちょっとの間だけね。
最初は遊び半分で家出して。それで、渋谷界隈をフラフラしてたんだよね。
お金もないし、何するってわけでもなかったんだけど、ちょっと似たような子たちと仲良くなって、それでマックで時間つぶしたりして。
カラオケ行こうって話になって、お金どうする?なんて話してたら、一人の子がプチ援でもすれば一発だよって。
その子の手引きでプチ援って流れになったわけ。
最初はちょっとびっくりしたというか、引いた。
だけど、仲良くなった子たちとイヤな雰囲気になるのがイヤで一緒になって無理して平気な顔してた。
その中の一人の子が「こういうの、イヤだったらイヤって言った方がいいよ?」って心配してこそっと耳打ちしてくれたんだけど、「ヘーキだよ、プチ援くらい」って強がっちゃったんだよね。バカだよね、私。
自分もフェラ援をやる気満々になる
後から考えたら、私、プチ援なんてするほどの経験とかテクニックなんてないでしょ。
もう必死だったよね。
だけど、二人、三人ってこなして行くうちにコツがつかめてきて。
数週間の間にフェラと手コキはマスターした。
自慢にもならないけどね。
それで、一緒にいた子たち、「そろそろ家に帰る」なんて言うから、私、どうしようかなって思ったら、一人の子が「うちにくる?」って誘ってくれて。
夏休みのしばらくその子の家でお世話になったんだ。
その子はまだ高校生なのに一人暮らししてて。親からお金もらって、一人で生活してるって。
なんか色んな子がいるんだなーって思ったら、急に私も家に戻りたくなってね。
ちょっと家出した間に、色んな気持ちの変化があって。バカなこともしてみるもんだなって思ったんだよね。
お金くれる人

[PR]
# by vtav03 | 2016-12-03 13:17